エスニック女子は必見!ベトナム少数民族の洋服・雑貨が買える「SAPA Village」

2018.12.10 2018.12.17LOCAL BRAND
エスニック女子は必見!ベトナム少数民族の洋服・雑貨が買える「SAPA Village」

こんにちは、Lizです!

ベトナム・ホーチミンからお届けしています。

 

皆さんはエスニックな雑貨お好きですか?

異国情緒豊かな色遣いや柄など日本にはない魅力で私たちを魅了し続けるエスニック雑貨。

今回はベトナム特有のエスニック雑貨が買える雑貨屋さんをご紹介いたします。

 

エスニック雑貨って何だっけ?

まずは「エスニック雑貨」って割と聞いたことある単語だけど意味は曖昧という方へ。

エスニックって何だっけ?調べてみました。

 

エスニック(ethnic)

[形動]風俗・習慣などが民族特有であるさま。民族的。「エスニックな音楽」「エスニック料理

出典:https://kotobank.jp/word/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%8B%E3%83%83%E3%82%AF-444906

 

ということで「エスニック雑貨」とはその土地の民族特有の雑貨ということになります。

その土地にしかないものなので、旅行のお土産にはぴったりですね。

そしてそのエスニック雑貨はここベトナムにもあります!

 

ベトナムの国民はが86.2%がキン族ですが、その他の13.8%は53の少数民民族で構成されているとされいます。

多くの少数民族はベトナム北部の山岳地帯に住んでいるそうです。

最近有名になりだしているのがリゾート地のサパですね。

ホーチミンっ子が一度は行ってみたい憧れの観光地の1つです。

 

特筆すべきなのは、その山岳地帯にくらす少数民族の工芸品がとても美しいこと。

ベトナムの少数民族のエスニック雑貨や洋服は、カラフルで繊細ですごく素敵なんです。

本当なら現地・サパに直接行って手に入れたい!

 

「今回はホーチミンのみの観光だ〜サパにしか雑貨は売ってないのかな?」

「ホーチミンに来てからサパの存在を知った!でも可愛いエスニック雑貨買いたい…!」

 

そんな方々にお伝えしたい!

その雑貨が買える場所は北部だけなのかというとベトナム南部のホーチミンにもありました!

 

バックパッカーで賑わうブイビエン通りにお店があります

ベトナム北部の山岳地帯に住む少数民族のエスニック雑貨が売っているお店は、世界各地からバックパッカーが集まる旅行者の聖地・ブイビエン通りにあります。

夜になるとクラブやバーから流れる爆音の音楽が特徴的な賑やかな通りです。

うるさいのが苦手な方はお昼に訪れたほうが無難ですね。

 

住所と地図を貼っておきますね。

住所:168 Bùi Viện, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh

地図:

 

お店の入り口には「Sapa Village」Crafts Souvenir Fashionと書かれています。

ちょっとおしゃれな感じとは程遠いですが、お土産屋さんらしい雰囲気が出ています。

外から見ても商品がたくさん置かれているのが見えてワクワクしますね。

 

入り口付近のボディ。

少数民族の民族衣装ですね。

すごく繊細そうな作り。

スカートや上位のポケットに見られる柄物の布もとっても個性的。

黒を基調としているので日本に帰った時も着やすいかも?

とにかく種類が豊富で目移りしそうな店内

中に入るとお洋服の種類もたくさんありました。

上衣やジャケットが多い印象。

柄物の布がふんだんに使われていて華やかなものも、藍や紺をベースにしている落ち着いた印象のものもありました。

私の出身は札幌なのですが、この柄を見るとアイヌを思い出す…

ちょっと似ていますよね。

 

棚いっぱいに並ぶたくさんの洋服たち。

よく見るとボタンやタッセル、ぼんぼりなどの飾りの細部までこだわられていて、これが手作りとは驚きですよね。

洋服一枚作るのにどのくらい時間がかかるのでしょうか。

 

それから帽子。

これはさすがに日本で被っていたら個性的すぎるけれど、飾り物としてはすごく可愛い。

お値段も220.000VND(約1100円)とかなり破格なのでは?

 

こちらは民族衣装に締めるベルト。

エスニックの布ベルト、昨年の夏に流行っていましたね。

昨年流行っていた時は南米風のデザインが多かった印象ですが、ベトナムの少数民族のベルトも可愛いです。

黒やベージュの洋服やデニムにマッチしそう。

 

バッグとぬいぐるみは日本であまりお目にかかれないデザイン

それからこちらは個性的なバッグ。ポップでキッチュな印象です。

そこの方にコインなんかも飾りでついていますね。

ちょっと派手なので、関西とかで流行りそう。

エスニック雑貨で有名なショップ「MALAIKA」にも売っていそうですね。

下には民族柄の布で作られた象や馬などのぬいぐるみがズラリ。

このぬいぐるみも色使いこそ派手に見えますが、木の雰囲気とよく合いますね。

どんなお部屋でも馴染みそう。

 

他にもカラフルな布と藍色の落ち着いた印象の布を組み合わせて作られたぬいぐるみたちも。

こちらは複数の布の美しさを楽しめますね。

バッグも様々な形状があります。

 

こちらは龍。

口の開き加減がなんともいえない緩さ。

ベトナムで育った可愛くて優しい龍、という感じがしますね。

よく見ると表情が全部違っていてどの子を連れて帰ろうか迷いますね。

黒や藍色ベースのリュックサックやハンドバックは通学にも良さそう。

そう言えば、ベトナムの方がこういう少数民族の持ち物を持っているのはあまり見たことないですね。

 

小さめポーチは日本の友達や大切な人へのお土産に

こちらはサイズが小さめの巾着やポーチ。

お薬やアクセサリー、飴など小さいものを入れてバッグの中にしまうのにちょうどいい。

色々な色があるので女友達や彼女に買うお土産はとっても迷ってしまいそう。

お値段は30.000VND〜50.000VND(150円〜250円)。

ベトナムのバラマキお土産で少し前から人気なのは刺繍の巾着ですが、今や多くの人に知られてしまっていてお土産としてはありきたり感も。

こちらの少数民族の生地を使った巾着やポーチなら、ベトナムらしさもあり新鮮さもあるのでオススメ。

刺繍の巾着よりはちょっと高い気もしますが、布も丈夫で扱いやすいので重宝しますね。

こちらはちょっと大きめのポーチです。

チロリアンテープのような模様がとっても可愛い。

そして驚くのがその布の生地。

実は、柄のように見える横縞の細い線は縫い合わされて作られているのです。

す、すごい繊細。

常人には真似できない職人技なのではないでしょうか。

刺繍や細かいデザインのものは、90.000VND〜120.000VND(約450円〜600円)ほど。

少々値は張りますが、値段の価値はあるのではないかと思います。

 

品揃えが豊富でたくさんのカラーバリエーションの中から選べます。

 

ファッションアイテムとして注目のウエストポーチ。エスニック柄はいかが?

他にも使い勝手のいいサイズのウエストポーチ。

ベトナムではスリとひったくりが多いのでウエストポーチを体の前に持つことはマストです。

ウエストポーチがない人はここで買っても◎

ファッションとしても注目されているウエストポーチ。

エスニック柄でも派手過ぎないので、普段のコーディネートと馴染みやすくベトナム旅行の後も大活躍してくれることでしょう。

 

こんな小さな小物も。民族柄の布で作られたフクロウのキーホルダーと亀の形をしたマスコット。

この亀の形をしたマスコットはただのマスコットじゃないんです。

中にメジャーが入っていて裁縫の時間やお子さんの家庭科の授業で使える優れものになっています。

右側にあるスティック状のものは、笛のようなものでした。

他にも色々置いてあり、これぞ雑貨という雰囲気。

 

少しではありますが、金属で作られたピアスや腕輪などのアクセサリーも。

よく見ると細かく模様が削られていますね。

入り口付近のトルソー。

やっぱり人が実際に着ていたら可愛いだろうなぁ。

上下どっちもは抵抗あるけど、どちらかだけならトライできそう。

いつか試してみたいですよね。

まとめ

総じてインドや他の国のエスニック柄よりもすごく緻密で凝っていてとても本格的な印象のあるベトナム少数民族の雑貨たち。

表情豊かな雑貨たちを見ていると実際にサパに行きたい気持ちが強くなりますね。

エスニック雑貨好きの皆さんもそうでない皆さんもアクセスしやすい飲屋街のブイビエンという立地なので、ぜひ訪れて見てくださいね。

店舗情報

住所/

168 Bùi Viện, Phường Phạm Ngũ Lão, Quận 1, Hồ Chí Minh

電話番号/

098 305 20 53

営業時間/

8:00〜23:00

FBページ/

なし

公式ホームページ/

なし

Liz

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です