ベトナム現地警察との戦い 2回目の訪問 iPhone Xの盗難届け(ポリスレポート)を出してもらうまで

2018.11.29 2018.12.14OTHERS
ベトナム現地警察との戦い 2回目の訪問 iPhone Xの盗難届け(ポリスレポート)を出してもらうまで

こんにちは、Lizです!

ベトナムに来て7ヶ月目。

慣れて来た頃ついにiPhone Xの盗難にあってしまった私。

海外保険やクレジットカード自動付帯の海外保険に入っている方は、携行品損害の保険金が欲しいですよね。

そのときに必ず必要な書類の中に含まれているのが現地警察発行の盗難届(ポリスレポート)!

ベトナムの交番でそれを発行するときに結構大変だった話を書きたいと思います。

一回目の訪問で手に入れられると思ったら、そうは簡単に行きませんでした。

それでもめげずに二回目・三回目と通いつめます。

 

実はその日の昼パソコンで開いた Google Map で重要(とその時は思っていた)なことを見つけてしまったのです。

のちにこの情報に振り回されることになりますがこの時は知る由もありません。

私はその時家にいてインターネットで海外で盗難にあった時の情報を漁っていました。

Google Mapで盗難にあった場所・サトラマート(SATRA MART)の住所を確認しようとしたところ、現在地を表す青い丸がサトラマートの近くにあったのです。

それも私が行ったことないちょっと外れた場所に。

最初目を疑いました。

私は家にいるのになぜ現在地が家じゃないのかわかりませんでした。

ですが、「これはもしかして私の携帯がここにあるということなのか…?」という考えが浮かんで来ました。

私が行ったことがない場所に現在地があるはずがないし、もしかしたら犯人が捨てたのかもしれないと思ったからです。

もしそうだとしたら、誰かが拾う前に私が行って拾わなきゃと思いその青い丸が示されている場所に行くことにしました。

もしかしたら本当に携帯が見つかるかもしれない!と必死でした。

 

相談した友達には「犯人のトラップかもしれないよ。」「一人で行かないでね。」「十分に気をつけてね。」と言われたので、仲のいい友達に一緒に来てもらうことにしました。

友達は会社が終わってから私をバイクに乗せて交番に連れて来てくれました。

一回目の訪問の翌日、私はまた10区の交番にいました。

「犯人の罠かもしれない」と万が一の危険を思って慎重になっていた私は、「交番に立ち寄って説明してから警察官に一緒に来てもらった方がいい」という判断に落ち着いたためでした。

そこには警察官Bがいました。

警察官Bも警察官Aと同じ星四つの警察官です。

ちょっと強面で、その日も不機嫌そうな顔をしていました。

警察官B「なに?」

友達が「英語で説明してね」と言ったので、私は英語で説明しました。

私「昨日近くのサトラマートの前でiPhone Xをひったくられたんですけど、今日Google Mapを開いたら現在地がサトラマートの近くの植物の茂みになっていました。これって、私のiPhone Xがここにあるっていうことかもしれません。」

交番にはwifiがないのでパソコンのGoogle Mapの画面を直接見せることはできず、スクリーンショットでとったGoogle Mapの写真を使って話しました。

警察官に話が伝わってなかったので、友達がベトナム語で説明してくれました。

ベトナムの警察官は英語ができない人が多いという噂は本当で、このひったくりの事件の関係で話した警察官6人くらいは本当に英語がわからないようでした。

警察官B「えーそうかな?じゃあ、まずは自分たちで行って探してみて。」

とりあえず警察に報告だけすることができた私たちは、Google Mapで現在地(青い丸)と示されている場所に行ってみました。

その場所は低い木などの植物が植わっている花壇みたいな場所で、30分ほどくまなく探しましたが、携帯は見つかりませんでした。

心のどこかで「ないよな」と思っていたものの、「ひょっとしたら見つかるかも」と希望を感じていたこの時は諦めの気持ちでいっぱいでした。

交番に戻り警察官BにGoogle Mapで示された地点を必死でさがしたけどなかったことを報告し、「盗難届を出して欲しい」と伝えるとこのような返事が返って来ました。

警察官B「今日はもう終わったから、明日朝早く来て。8時ね。」

このとき、時刻は18:00。終わったって何?あなたいるじゃん。

軽くイラっとしましたが「明日朝早く来て。」と言われたからには、「盗難届(ポリスレポート)が手に入るのではないか。」とほっと安心しました。

そしてその日はおとなしく帰り、翌日の朝に備えることに。   次回、3回目に交番に行った話を書きます。

Liz

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です