ビンコムセンターの近くにあるオーガニック系ベトナムブランド「Tim Tay」

2018.11.22 2018.12.18LOCAL BRAND
ビンコムセンターの近くにあるオーガニック系ベトナムブランド「Tim Tay」

こんにちは、Lizです!  

今日もベトナム・ホーチミンからほくほくの情報をお届けしています!

 

今回はベトナムに住む若者に大人気のLy Tu Trong(リーチューチョン)通りにある古アパートの中のお店をご紹介!

ちょっと前からベトナムでは若者に古アパートをリノベしたショッピングスポットが大人気。

日本で売られているホーチミンのガイドブックなどでも取り上げられているのをよく見かけますね。

 

ホーチミン市内にリノベ済みおしゃれ古アパートで有名なところは3つあります。

ビンコムセンターというホーチミンで一番有名なショッピングモールのほど近く(というか道路挟んで左横にある)にあるのが今回ご紹介する26Ly Tu Trong(リーチューチョン)のアパート。

もともとこのLy Tu Trongという通りにはアパレル関連や小粋なレストラン、日系の料理店などが数多く立ち並んでいてここ一帯おしゃれなエリアとなっています。

こちらの古アパートの住所と地図を貼っておきます。

住所:26 Lý Tự Trọng, Quận 1, TP. HCM

地図:

 

みなさんお気付きでしょうか。

番地の名前がアパートの名前になっていることを。

ベトナムではアパートだけではなく、カフェにも番地の名前がつけられていることがあります。

シンプルでわかりやすいですね。

 

このアパートの中から「日本女子ウケも確実!」と思った店舗を2つだけ厳選してご紹介いたしますね。

もちろんせっかくの観光ですから、上から下まで完璧にみるのも楽しいですよ。

今回ご紹介する店舗のお店の名は名は「tim tay」です。

ベトナム産の素材が生かされた完全ローカルブランドをご紹介して行きます♪

では見て行きましょう。

 

26Ly Tu Trong(リーチューチョン)アパートでも起こるのが、ベトナムでよくありがちな「どこから入るの?」問題。

迷った皆さん、ここが入り口です。

「Sexy Forever」というピンクのどでかい看板が目印です。

ちなみにここは下着屋さんで、ベトナム流セクシーなランジェリーがリーズナブルな価格で買えます。

韓国人のお客さんも多いそうですね。

デザインは可愛いですが、機能性と作りが甘いことがネックなので今回は紹介しませんが、気になった方は訪れて見てくださいね。

公式サイトもあります。

 

さてさて、今回の目的地はオーガニック系ローカルブランドの「tim tay」。

このブランドは4階(ベトナムでは3階)にあります。

エレベーターは基本的に使えないので、階段で4階まで上がって右へ進むと「tim tay」という白い看板が。

「Unique Handmade Design」と書いてありますね。

ベトナムで言うユニークなデザインって何でしょう。

気になります!

スライド式のドアをカラカラっと開けて入っていきます。

真っ先にお出迎えしてくれるのが、オーガニックテイストのカラフルな洋服と小物たち。

白と水色のスカーフは柄物ですがさっぱりしたデザインでかなり広く使えそうです。

手前に見えるデニムのセットアップは、チェックのステッチが可愛すぎる。

ディテールに凝っていて長く愛用できそうなデザインや素材が多いですね。

ソファーもカラフルなキルトっぽいデザインで素朴ながら空間に華をあたえてくれています。

「tim tay」のブランドストーリーは?

店内にはコレクションのコンセプトが書かれているパネルが置かれています。

 

こちらは2017年のコレクション「we love animals」について大意です。

…動物の愛護のためのメッセージを届けるためのコレクションを発表した。

もっと愛着を持って欲しくて、ナイーブな牡鹿、自己中な鳥、知的な猿など特別に名前をつけました。

このコレクションはスポーツウェアーにインスパイアを受けて、リネン素材にMr.Phuc Van Dangが描いたイラストを刺繍しています。…

こちらは、ブランドのコンセプトですね。

…このブランドは伝統工芸の村々を開拓したいという情熱に由来しています。

よく作られた作品の美しさは工芸家のピュアな魂が私たちを圧倒するほどです。

この経験が私たちの現代のデザインへ伝統工芸の美しい精神を伝え、私たちの枯れることなきインスピレーションの源泉となっているのです。

(中略)

Tim Tayは2014.12.12に設立された唯一無二のベトナム産ハンドメイドデザインブランドです。

リネンやシルク、コットンなどの100%自然由来の素材を使用し、自然や日常からインスパイアされたパターン(柄)を組み合わせ、くつろぎと心地よさをもたらします。…

このブランドはベトナムの伝統工芸が元々の由来なのですね〜。

動物愛護の姿勢があったり、ベトナム伝統工芸を現代のデザインに反映したりなんだかすごく意識の高いことをやっています。

きちんとしたコンセプトでもっと好きになっちゃいますね。

 

 細部のデザインが個性的な洋服&小物たち

「tim tay」のお洋服、レデースだけではなくメンズのデザインもあるんですよね。

メンズは10〜20代くらいの若年層が着ていそうなデザイン。

かなりカジュアルなものが多いです。

フェイスアウト(正面を向いている)のカーキのお洋服なんかもノーカラーですっきり着れそうですし、一緒に合わせているサコッシュも同色で洗練されている感じがありますね。

 

他にもアートっぽいイラストの描かれたTシャツは普段使いにもってこいですね。

黒いバンダナも手首に巻いたり頭に巻いたりしても可愛いです。

 

一面に刺繍のあるトップス。

シュールなイラストが何とも言えない存在感を放っています。笑

多分これがナイーブな牡鹿。

もっと気の弱そうな感じかと思ったら、ポーカーフェイスですか笑

ちょっとハマりそう。

 

続いてレディースは、ワンピースやセットアップ、Tシャツなどがありました。

10〜20代の女性向けだと思われます。

このカーキのセットアップはちょっとマニッシュですが、他のものは女性らしいデザインに魅力を感じます。

 

メンズもレディースも洋服の色はカラフルですが、ビビットになりすぎない落ち着いた色が多めです。

 

主張しすぎない小物たち

「tim tay」の小物たちは総じて主張しすぎないデザインです。

これも伝統工芸関連のコンセプトの影響かもしれません。

先ほども紹介したサコッシュは4色展開。

単体で見ると「地味な色だな〜」と言う印象ですが、色々な洋服と合うカバンって重宝するんですよね。

 

水牛の角で作られたピアスたち。

水牛の角細工はベトナムの伝統工芸ですね。

ベンタイン市場にも売っていますが、こちらはデザインが素敵です。

中にはセールになっている商品も。

 

上段にあるカバンは、紙のような質感の特殊な生地でした。

それにしても色、地味。笑

下段のスカーフは、色・柄は可愛いですがテカリすぎでは?

本当のシルクか怪しいところです。

100%天然素材って言っているので多分シルク…

私は買わないかも…

 

その他にも色々な色・形のピアス。

ベトナムや海外に行くとイヤリングが売ってなくてピアスしかないことが多いんですよね。

ちょっと悲しいです。

 

そして、このブログでも紹介しているベトナムのスニーカーブランド「Mot」もあります。

レザー地のものとキャンパス地のもの。2種類あって選べるのが嬉しいですね。

「tim tay」のお洋服ととってもマッチしそうです。

 

サイズはどうなの?フィッティング

「tim tay」のサイズは基本的にワンサイズ。

ベトナム人と日本人の体格は似ていますが、これは試した方が良さそうですね。

 

一番奥の「生活空間?!」とつっこみたくなる場所がフィッティングルームですね。

それにしてもなぜ洗面台があるのでしょう。

雰囲気は出ていますが笑

まとめ

ベトナムのおしゃれピープルの間で流行しているリノベ古アパート。

今回は、26Ly Tu Trong(リーチューチョン)のアパートの中にある、日本女子にも似合いそうなオーガニックテイストのブランド「tim tay」をご紹介いたしました。

 

主要な観光スポットのビンコムセンターの隣という立地。

オーガニック系のお洋服がお好きな方はついでにおとずれてみてはいかが?

 

店舗情報

tim tay

住所/

26 Lý Tự Trọng, Quận 1, TP. HCM

営業時間/

10:00〜21:00

電話番号/

0906734282

FBページ/

https://m.facebook.com/timtayofficial/?ref=page_internal&mt_nav=0

公式ホームページ/

http://timtay.me/

Liz

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です