2区タオディエンの植物がたくさんでマイナスイオンが浴びれる「Agnes Cafe」

2018.12.20 2018.12.26CAFE
2区タオディエンの植物がたくさんでマイナスイオンが浴びれる「Agnes Cafe」

こんにちは、Lizです!

 

今日はベトナム・ホーチミンの中でもひときわおしゃれなエリアとして大注目されている2区のThao Dien(タオディエン)地区にあるカフェ「Agnes Cafe」をご紹介。

ダラット産のコーヒーが美味しいエコを重視したカフェです。

旅行者が宿泊先として選ぶ1区からは少し離れていますが、2区に行かれる際に立ち寄るのにちょうどいい立地。

住所と地図を貼っておきますね。

住所:02 Le Van Mien st, Thao Dien ward, Dist. 2

 

夜の写真でちょっとみにくいですが、植物があってマイナスイオンが浴びられそうな店内となっています。

ベトナムのローカルっぽさを残しつつ、西洋風の雰囲気を取り入れているような外観。

 

バイクの駐車場もきちんとありますね。

1階は屋根がなく、見上げるとお空が見えます。

ここがとてもベトナムっぽい!

この写真でも上の方に二階の窓が見えますね!

私の地元である北海道には絶対ない建物のつくり。

 

外気が直接入ってくるので、一階はちょっと暑く感じるかもしれません。

こういうオープンエアのカフェって扇風機の効果、どうなんでしょうか?

 

雨の時は屋根が移動して頭上をカバーしてくれるので安心です。

スコールが降ってきた時のガラガラガラッと屋根を動かす仕草、なんだか東南アジアにきたなっていう感想を持ちます。

店員さんが手動でやってくれるベトナムをはじめとした東南アジアでよく見かけるシステムですね。

 

「Agnes Cafe」のロゴ。

コーヒー豆の前で、ベトナム特産のCON SOC COFFEE(リスのフンコーヒー)で重要な役割を果たしているリスさんがるんるんしていますね。

 

中に入るとなんだかとても西洋的な雰囲気。

奥に2階につづく階段があります。

 

店内にはところどころにアートが飾られています。

ソファ席の後ろ側にある抽象画も素敵。

パウルクレーの作品みたい。

 

注文は席ででき、支払いは帰る前。

席に着いたら店員さんが、メニューを持ってきてくれます。

ここのイチオシメニューは自家製のキャロットケーキとサイフォンコーヒー。

自家製キャロットケーキは毎日1ホール限定で手作りしていて、大人気。

今回はお腹がいっぱいだったので注文していませんが、前回食べた時にはシナモンなどのスパイスやハーブが効いていてとっても体に良さそうな味。

オーガニックな食材を使ってこだわって作っているので、お子さんのいる方にもおすすめですね。

サイフォンのコーヒーは器械ごと席まで運んでくれて、コーヒーが落ちる様子も見ることができます。

コーヒーが出来上がるまで少し時間はかかりますが、一滴一滴落ちて行くコーヒーを眺めるのもまた至福のひととき。

 

こちらがメニュー一覧。

ブックレットタイプのメニューがあり、そこにはここに書いていないメニューもあります。

上の方に「ベジタリアンオプションは私たちに聞いてください。」と書いてありますね。

以前は欧米の方でよくいたベジタリアンもベトナムでいよいよ浸透してきているよう。

ベトナムも精進料理など体にいいものを摂取するという考え方が流行しています。

 

そして、こちらのカフェのオーナーさんも二人のお子さんをお持ちとのことで、キッズメニューがあるのが嬉しい。

カフェメニューだけではなく食事のメニューも充実し、さらにビールなどのアルコールがあるところもポイント。

ちょっと小腹が空いたなという人にも、飲み物だけ楽しみたいという人にも、がっつり食事してお酒も飲みたい!という人にもぴったりなダイニングカフェなんです。

 

ちなみにベトナムで最近サービスが開始したvietnammm.comというデリバリーのサービスで、メニューの宅配もやっています。

2区にお住まいの方や職場が2区という方にも使えそうなサービス。

100.000VND以上オーダーで、Thao Dien, An Phu, Binh Anまでなら無料で届けてくれるそう。

その他であれば20.000VNDかかるようです。

こちらから、メニューがみれます。

 

ベトナムらしい絵画も配置されています。

ノンラーを被り白いアオザイを着た女性が。

高校生でしょうか。美しいですね。

こういうアートがお店の中にあると一気に心安らぎますね。

 

少し狭い階段を登って、2階へ。

壁にかかった植物が清潔でいい感じです。

ちゃんとお手入れされている感じが◎

 

2階は1階とは打って変わって冷房がキンキンに効いていて超快適です。

白を基調としたお部屋の中にソファ席がたくさん。

ここはリラックスして長居してしまいそう♪

と思っていたら本当に3時間くらい長居してしまいました笑

WiFiの調子もすこぶる良く、パソコンでの作業や調べ物にもぴったりです。

 

私は冷房の快適さが決め手で二階にしたのですが、このカフェに着てすぐはお客さんは私一人だけ。貸切状態でした。

そのあと夕方になってから、西洋の方が3人来てここでスペイン語のレッスンをしていましたよ。

ここはインターナショナルスクールが近いという理由で言語勉強会やママ会、ワークショップなどにも使われているのだとか。

そしてこのカフェが特別なのは他のカフェよりもかなり環境に気を使っているということ。

そこで、「お持ち帰り(Mang Ve=マンヴェー)」の時に使えるプラスチックバック!

これすっごく画期的で便利なんですが、プラスチックの使い捨てのものは環境に悪い!ということで、最近は布バージョンのものも出ています。

これなら繰り返し使えますね。環境に優しいかも。

さりげなくボタンがココナッツになっていてベトナムっぽい。

 

こちらは染物のトートバックとポーチ。

さりげなくブルーのグラデーションになっていて、海に行く時に気分が上がりそうです。

 

こちらは環境に優しいことをやりたい人が手軽にできちゃう繰り返し使えるストローですね。

ストローは筒状の形状なので、洗うのが手間だったりしますが、一緒に売られているマツイ棒のようなスティックを使えばストレスなくストローを綺麗にできます。

私の友達にもエコの意識が高いベトナム人の子がいて、竹のストローやマイ箸を持ち歩いたりしていますね。

 

他にも「Agnes Cafe」のロゴマークが描かれたトートバックとTシャツも販売されています。

トートバックのハンドルの部分にさりげなく書いてある「Saigon-Vietnam」という文字が可愛い。

 

ここのコーヒーに使用されているコーヒー豆はオーナーさんのふるさと、ダラット産です。

コーヒー豆は2種類お店での販売もしているそう。

 

私が頼んだVietnamese Coffee(ベトナムコーヒー)。

この上に浮いている焦げ茶色の物体、最初はコーヒーゼリーかな?と思ったのですが、コーヒーを凍らせた氷でした!

(ベトナムでは飲み物にゼリーが入っていることがある。特にミルクティーの中。)

よく見ると真ん中の氷、豚さんの形になっています!

かわええ〜。

 

コーヒーにこだわっているカフェならやっていることが多い、コーヒー氷の使用。

これなら氷が溶けても、コーヒーの風味を損なわず最後までコーヒーの本来の味を楽しむことができます!

ベトナムで氷までこだわっている珈琲店ってなかなかないんですけど、最後までベトナムコーヒーの味を楽しめるって嬉しいです。

 

実はこのお店、日本で売られているガイドブックに掲載されたことも。

1階の奥の方に飾られていますね。

 

まとめ

すっかり私もソファ席の多いゆったりした二階席でリラックスしてしまいました。

2区での買い物に少し疲れたら、「Agnes Cafe」の二階でゆっくりしてみてはいかがでしょうか。

 

また何かWorkshopや交流会などイベントを開催するときの会場としても使うことができるので、何か予定があれば試してみてくださいね。

 

店舗情報

住所/

02 Le Van Mien st, Thao Dien ward, Dist. 2

 

電話番号/

84862819772

 

営業時間/

07:30 – 20:45

 

FBページ/

https://www.facebook.com/AgnesCafe.d2/

 

公式ホームページ/

https://www.agnescafe.com/?fbclid=IwAR3Eriq7GzjRzBJX7czBl8I6syzpTKnRXjz6j-yG2kWYstM4ZF_VDhTYRRY

Liz

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です