ミニマリストのワードローブに。飽きのこないベトナムのシューズブランド「Một」はマストバイ

2018.11.06 2018.12.13LOCAL BRAND
ミニマリストのワードローブに。飽きのこないベトナムのシューズブランド「Một」はマストバイ

こんにちは、Lizです!

ベトナムにいるとまず履きたくなるのはぺたんこサンダルかスニーカー。

バイクに乗ったり、舗装されていない道を歩いたりするのには身軽な方が良いなと思います。

そんなベトナムに溢れているのは有名ブランドの偽物と思われる安いスニーカー。

市場などでブランドのロゴマークを模したスニーカーが売られていますが、あれは工場直卸だから安いのか偽物だから安いのか…

色々な説があり真偽の程は不明ですが、国際的なブランド物が本物かどうか信用できないのならローカルブランドのスニーカーを買えばいいじゃないか!私は思うわけです。

そこで今回はベトナム発のローカルスニーカーブランド、ミニマルで気取りすぎないデザインの「Một」を紹介いたします。  

ブランド名「Một」の意味

まずはブランド名「Một」について。

これはベトナム語で「1」という意味。

ベトナム語をかじったことのある人なら、「Xin chao」や「Cam on」などの挨拶の次に覚えるであろう数字。

在住者は必ずと言っていいほど知っているベトナム語なのではないでしょうか? 親しみやすくキュートなサウンドなので、覚えやすいです。

ブランド名が現地の言葉でロゴになってるのって萌えますよね。

ベトナム語が書かれているので、ベトナムのお土産にもぴったりです。

渡すときに旅行の思い出話に花が咲きそう。

このブランド名が表すコンセプトはあまり書いていなかったのですが、  

Một represents the modern Vietnamese zeitgeist.

意訳すると「Mộtは現代のベトナムの時代精神を表している」となります。

ベトナムは高度経済成長期。

ホーチミンの街は日に日に変わっていきます。

 

公式サイトによると、滑りづらいラバーソールとしっかりとした設計に裏付けられた高い耐久性が商品のウリのようです。

長く使えそうだしミニマリストのワードローブにありそうな印象。  

 

ミニマルで気取りすぎないデザイン

「Một」の商品は7種類ありますが、デザインは全て統一されています。

スニーカーは紐靴の一種で紐が外から見えているのが一般的ですが、「Mot」のデザインは一味違ってシューレースの編み上げ部分が隠れているのが特徴的です。   このデザインによって、スニーカーの余計な部分が排除されたミニマルな印象になります。

ごちゃごちゃした部分が一切なく、他のファッションアイテムと嫌味なく馴染みますね。

この「Một」のシューズデザインは、余計なものを削ぎ落としたデザインなので流行り廃りがなく老若男女に合う型と言えます。

実際にユーザー層をみると、外国人の方、カップルでお揃いで履いている人、グループで色違いにしている人、学生さんなど本当に幅広い人たちから愛されているのがわかります。

公式サイトを見ると”designed by DCSG Saigon”との記述があったのでDCSG Saigonについて調べてみたところ、Han Hyunhさんというデザイナーさんのポートフォリオがヒットしました。

今まで、バイクなどの乗り物、お昼寝ができる机などの家具をデザインするインダストリアル(製品)デザイナーをやられてきた方のようです。

商品ラインナップのチェックしていきましょう。

マテリアルはキャンバス地とレザー地のもの2種類。  

まずキャンバス地のものは5色展開。

ocean blue(ブルー), light grey(ホワイト), leaf green(グリーン), too red(レッド), grey(グレー)というラインナップ。

インスタでよく見かけた人気色はキャンバス地の白と赤です。

どんな色でもどんなテイストでも馴染みそうな白と、ハズしとしては定番の赤。

どちらも、一足持っておきたいですね。

インスタで見かけたのですが、学生さんが高校の制服と合わせてレッドの「Mot」を履いていたのは印象的でした。

「お誕生日プレゼントにもらった!」という投稿がホワイトの「Mot」の写真とともにあったので、大事な人へのプレゼントにもいいかもしれません。

ちなみに靴を恋人にあげるのは、「相手が離れていく」と言われあまりお勧めできませんのでご注意を。  

次にレザー地のものは2色展開ですね。

light grey (ホワイト) とtoo black (ブラック) です。

レザー地は100%牛革だそうです。

レザーのスニーカーといえば真っ先に思い浮かぶのは、「Stan Smith」。

おしゃれ女子の間でブームが再燃した時期がありました。

レザーには光沢がありきちんと感があるので、ショートパンツなどのカジュアルな着こなしのポイントにしてもメリハリが出るのではないかと思いました。

ブラックはソールもステッチも黒いため、見た目にかなり重厚感が出ています。このスニーカーの形と質感が相まってカンフーシューズのような印象を抱きます。

一方ホワイトはよく見ると後ろのかかと部分に黒いラインが入っていますね。

ディテールに凝っているのも見どころです。  

日本人のサイズはあるの?

サイズは、35〜45(22.5cm〜27.5cm)で展開していますね。

27.5cm以上の大足の持ち主ではない限り、大体の日本人の足の大きさをカバーできそうです。

このデザインはユニセックスで男性が履いても女性が履いてもいいので、夫婦で色違いや仲間内でお揃いなんてことも可能ですよ。

お揃いで写真を撮るとフォトジェニックな写真になるので、旅の思い出にお勧めです。  

気になる値段

キャンバス地のものとレザー地のもので若干値段が異なります。

言わずもがなレザー地の方はキャンバス地の2倍の値段がします。

そのお値段はというと、

キャンバス地は、720.000VND (約3400円)

レザー地は、1.470.000VND (約7500円)  

冷静に安いと思いませんか…?

特に100%牛革のレザー地なんか、こんなに安くていいのかと思うほど。

しっかりとした構造なのにこのお値段はベトナムならではの価格なのではないでしょうか。

気にいって2足買いしている人もいるようです。

2足買いできちゃうのは、このお値段のおかげ?!  

 

2つの購入方法

購入方法は2つあります。  

①ネットショッピング

こちらから公式サイトに飛べます。

https://motdoigiay.vn/en/  

②以下の店舗にいく

現在「Một」の店舗での販売は、委託販売という形をとっているようです。

その多くがカフェや洋服屋、コワーキングスペースなどです。

ホーチミン(Saigon)は5店舗、ダナンに1店舗、カントーに1店舗、ハノイに1店舗ありますね。

ホーチミン:

  • Biker Shield: 158/10 Nguyen Cong Tru street, district 01, Saigon
  • Ka Koncept: 7th floor, 09 – 11 Nguyen Trai street, Ben Thanh ward, district 01, Saigon
  • Vietnam Coffee Republic: 8A/7B2 Thai Van Lung street, Ben Nghe ward, district 01, Saigon
  • Modern Hustle: 12 Ton Dan street, district 04, Saigon
  • TimTay: 3rd Floor, 26 Ly Tu Trong street, district 01, Saigon

ダナン:

  • Avana: 260 Tran Phu street, Danang

ハノイ:

  • Zimoi: 2nd floor, 21 Han Thuyen street, Hai Ba Trung district, Hanoi

カントー:

  • Tea Center: 85A Ly Tu Trong, Ninh Kieu district, Cantho

特にホーチミンは、1区に4店舗あるのでアクセスは抜群にいいと思います。

日本人になじみの深いレタントン近くのカフェ「Vietnam Republic Coffee」や話題になっているリーチューチョン (Ly Tu Trong) 通りの古アパートの3階(日本式だと4階)にある「Tim Tay」などは、そのお店の商品や空間自体とっても癒されるので、行ったついでに「Một」もチェックしてみて下さいね。
「Vietnam Republic Coffee」 「Một」の在庫が積まれています◎
こちらはキャンバス地のもののみ。  

 

こちらが「Tim Tay」の一角においてある「Một」です。

レザー地のものが置いてありますね。

下の方に在庫が積まれていました。

購入時の特典

購入時にはスニーカーを箱に入れてくれ、トートバックももらえるようです。
トートバックは数色の用意があるそう。
何色がもらえるかワクワクしますね!

まとめ

  • ミニマルで気取りすぎないデザインのローカルブランドスニーカー
  • マテリアルはキャンパス地とレザー地の2種類から選べる
  • ユニセックスで老若男女はけちゃう、お揃いにいかが?

 

店舗情報

Một

住所/

(Design Consultancy) No.109, No.19 Street (Duong So 19), Binh Hung Industrial Zone Binh Hung Commune, Binh Chanh District, HCMC, Vietnam

FB/

https://www.facebook.com/motdoigiay

公式サイト/

https://motdoigiay.vn/en/

Liz

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です