ホーチミンで服を買うなら 古着屋「MAYHEM Saigon」の魅力

2018.11.21 2018.11.29LOCAL BRAND
ホーチミンで服を買うなら 古着屋「MAYHEM Saigon」の魅力

 

こんにちは、Lizです!

 

今回ご紹介するのは、すでに日本語のメディアでも多数取り上げられている古着屋「MAYHEM Saigon」です。

 

「ちょっと待って、ベトナムで古着?」と眉をひそめたあなた。

 

ベトナムで古着ってこういう…?

 

 

安心してください。リサイクルショップではありません。

古着のセレクトショップです。

 

 

「MAYHEM saigon」にはバイヤーという目利きがいて、質のいい古着を選んでいます。

メンズ・レディースを取り揃えているので、ヴィンテージ好きの若者は訪れておいて損はないお店です。

 

場所は日本人街として有名なレタントン通りの近く

立地はベンタイン市場のすぐ近く、在住日本人にはおなじみのレタントン通りあります。

レタントン通りは、ホーチミン最大の日本人街として知られています。

 

が、ヘム(路地)の中にあります。

 

 

住所と地図を貼っておきます。

住所:136/1 Le Thanh Ton St. Dist.1. Ho Chi Minh

ヘムの中なので外から見えなくて最初に来た時はすごーく迷って、立ち往生しました。

近くに警備員さんがいたので、住所を見せたら親切に教えてくれました。

 

 

名物である路上ネイル店が連なる道をすぎると袋小路になっています。

 

 

袋小路にはレストランがたくさんありますが、今回のお目当はこちら。

右手に見えるのが今回紹介する「MAYHEM saigon」です。

 

 

「MAYHEM」という壁に描かれた文字がグランジ風でおしゃれですね。

壁面もヴィンテージな雰囲気がただよっていて気持ちが高まります。

夜には文字がライトアップしているので、さらにフォトジェニックになること間違えなし。

ここで写真を撮るのもベトナムのいい思い出になるのでは?

 

ちなみに昼の雰囲気はこんな感じです。

 

実はこのお店1階・2階があるのですが、入り口は2階のみ。

こちらの階段を登っていくとレディース・小物のフロアにたどり着けます。

 

 

ちなみに隣にも小さなお店があり、アクセサリーと洋服を販売しているので興味がある方はのぞいて見てはいかがでしょうか。

 

(↑隣のショップ)

 

入り口は少々入りづらい雰囲気が出ていますが、勇気を出して入っていきましょう。

 

取扱商品いろいろの店内

2階の入り口から店舗に入るとそこはレディースフロアです。

ベルトやバッグ、個性的なソックスなどのファッション小物もおいてあるのがこのフロア。

 

デニムで多いのはLevi’sやWrangler、Leeなどの世界的ジーンズブランドからローカルブランドまで守備範囲が広いです。

オーバーオールやストレートジーンズ、ショートパンツ、デニムジャケットなど種類が別れて陳列されています。

 

 

リサイクルショップのような雑多な雰囲気はなく、きちんとバイヤーに選ばれていて陳列にもこだわりが見えます。

日本製も多く見かけましたよ。

 

そして新品のローカルブランドのお洋服もちらほら。

このラベルは店内でいくつか見かけたので新品の商品だとわかります。

 

 

奥に進むとバッグやワッペン、ベルトなどのファッション小物があります。

個人的に見どころなのが個性豊かな靴下たち!

奇抜な色もさることながら、ファインアート的なタッチで描かれた天使やウェイターなど足元が賑やかになりそうです。

 

 

とにかく数が多くて見るのに必死です。

 

突き当たりには試着室が2つ。

カーテンが最後まで閉まらなくて焦りますが誰もみていないのでささっと着替えてしまいましょう。

試着室の中にもベトナムの古いデザインのポスターなどが貼ってあり、楽しめます。

おっ、Wi-Fiもありますね。

 

(↑こんなところに日本。のれんに注目。)

 

続いて一階 (ベトナムではGround Floor) のメンズフロアを覗いてみましょう。

 

 

メンズはシャツの品揃えが多いです。

古着の中でもシャツを集めている!という方も多いのでは?

ここで運命の1着が見つかるかもしれません。

 

 

どっさり置いてあるデニムのオーバーオール。

これを順番に見ていくなんて宝探しのようですね。

 

 

ラコステのポロシャツも450.000VND (約2,300円) ほどで手が出しやすい。

 

 

来客層としては、韓国の方や欧米の方が多い印象でした。

何度来ても店内ではスペイン語、英語、韓国語などが飛び交っています。

ベンタイン市場の近くというエリアも関係しているのでしょうが、各国からの旅行者や在住者から熱い指示を受けていることが伺えますね。

 

ちなみに一階にも試着室が2部屋ありました。

 

 

古着は全てが一点もの

古着屋訪問の醍醐味ややっぱりこれ。

古着は全てが一点もの。

自分にぴったりのサイズ、求めていたデザインが見つかったらそれは運命です。

すぐに売れてしまうかもしれません。

同じものとは、二度と出会えないのです。

 

 

古着が好きな人はその一期一会の出会いを求めて、海外でも古着屋を探してしまいますよね。

だからこそ同じお店でも何回も訪れたくなってしまうのですよね。

 

現地で通用する値段

驚きなのがやっぱりお値段。

200.000VND〜400.000VND(約1000円〜2000円)くらいの良心的な値段設定です。

ベトナム人の友達(男の子)に紹介したときにも「安くて、質高め!」と喜んでいたので、現地でも通用する価格です。

その友達は、ハット、Levi’sのT-shirt、calvin klein のショートパンツ、ベルトの計4点買っていて、かなり満足していました。

 

こちらは”COLLECTIVE PRICES”といって、TAKEO KIKUCHI や Brooks brothers のようなミドルハイブランドの洋服についています。

 

 

TAKEO KIKUCHIのブレザーが 2.100.000VND (10,000円)

Brooks brothersのスーツが 2.800.000VND (14,000円弱)

かなり廉価な値段設定だと思います。

 

 

このようなミドルハイブランドのラインナップはボトムス・シャツなどもありました。

 

日本の古着屋では、ブランド物の古着やバイヤーにきちんと選ばれた古着は、4,000円〜6,000円。

古くてもいいものだと12,000円〜20,000円します。

 

古着の聖地サンフランシスコ・ロサンジェルスや骨董で有名なブエノスアイレスでも古着屋を訪れましたが、こんなに安い古着(きちんとセレクトされている)はあんまり見たことありません。

 

さきほど述べたように、古着屋では同じものは二度と見つかりません。

旅行で訪れたのなら尚更です。

値段も安いので気に入ったものがある場合は、即決の一択で行きましょう。

 

ショッパーもおしゃれ!

私はWranglerのストレートのクラッシュデニムをお買い上げ。

日本製のものでした。

その日は、セールをやっていたので、20%OFFで230.000VNDほど。

この日はセールのことは事前に知らなかったけれどいい買い物ができました。

女性の日や中秋節、ワールドカップ関連などセールはかなり頻繁に行われているよう。

ベトナムに在住の方は事前に情報をチェックして、セールをめがけて行っても良さそうです。

FBで最新のセール情報が見れるので、確認してみてくださいね。

 

そして毎回気になるショッパーは…

おおおお!不織布です。これ繰り返し使っても消耗しづらいやつ!!

ベトナムで不織布のショッパーはレアです。

テンション上がりますね!

 

「Not Recommended For Average People」と書いてあります。

スーパーでのお買い物の際などエコバッグとしても使えそうですね。

黒なので落ち着いたデザインでカジュアルなスタイルに合いそう◎

 

お得なメンバーシップカードも

MAYHEMにはメンバーシップカードがあるみたいですね。

  • 毎回のお買い物でポイントが貯まる
  • バースデー特典あり
  • 特別イベントや数え切れない魅力的な特典あり
  • 毎日お得な情報がアップデート

とあります。

 

ポイントがたまって、お得な特典もいっぱいついてくるようなので、作っておいて損はないカードだと思います。詳細は、お店で聞いてみます。

まとめ

最初は「ベトナムで古着?それってリサイクル?」と思った方もいるかと思いますが、「MAYHEM saigon」では日本人が親しみやすいデザインのものも多数セレクトされています。

ベンタイン市場の近くにあるので、観光のついでに男性も女性も訪れてみてはいかがでしょうか。

 

MAYHEM saigon

住所/

136/1 Le Thanh Ton St. Dist.1. Ho Chi Minh

 

電話番号/

(08)3824 4997

 

営業時間/

10:00~21:00

 

FB/

https://www.facebook.com/Mayhem.Saigon/

 

公式ホームページ/

なし

Liz

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です