ベトナムのてしごと おしゃれな革小物なら「cincinati」

2018.11.06 2018.12.26LOCAL BRAND
ベトナムのてしごと おしゃれな革小物なら「cincinati」

 

こんにちは、Lizです!

みなさんベトナムに来たら、お土産買いたいですよね。

結構悩むのが旅行の時のお土産選び。

今日はベトナムで食べ物でも衣服でもないお土産を買いたいと思っている人にぴったりのお店を紹介します。

 

ベトナムの工芸品。お土産にはぴったりだけど喜んでくれる?

ベトナムの方ってとっても手が器用ですよね!

その特性が生かされた工芸品がベトナムにはたくさん。

 

ベトナムの工芸品というと皆さんは何を思い浮かべますか?

 

白と黒のマーブルのような独特な色合いをした水牛細工でしょうか?

お米で作られた緻密な絵画でしょうか?

繊細なグラデーションが美しい刺繍でしょうか?

 

お土産に良さそうなものが数多く揃っていますよね。

ですが水牛細工や刺繍の施されている商品ってアクセサリーや巾着などの女性向けの商品がかなり多いです。

お米で描かれた絵画も持って帰るのにかさばったり、そもそもあげる人が本当に喜んでくれるかちょっと微妙なものだったりしますよね。

そして、上にあげたベトナムの工芸品ってちょっと実用性に欠けるんです。

 

せっかくあげるならちゃんと使ってもらえるお土産の方がいいです。

ということで今回私はお土産やプレゼントにもぴったりな実用的で可愛いベトナムの革細工の商品が買えるお店を紹介いたします。

 

女性用だけではなく男性用のデザインもあり、リーズナブルなのがポイントです。

お店の名前は「CINCINATI」&「NE・YUH」です。

 

店舗は2つあり、2区と1区に位置しています。

今回は1区のおしゃれベトナム雑貨の激戦区であるドンコイエリアからほど近いMac Thi Buoi(マックティブオイ)通りにあります。

以前当ブログでご紹介した「The Blue T Shirts」のある通りにあります。

 

住所と地図を貼っておきます。

住所:60-62 Mạc Thị Bưởi, District 1

地図:

 

ベトナムの建物によくある幅狭なお店。

奥行きは少しありそうです。

では、早速入っていきましょう! 

 

印象はとっても整頓されている!

ベトナムのお店によくありがちな「雑多でとにかく商品が多い!」というお店とは一線を画しています。

ああいうお店も宝探しみたいで楽しいですが、整頓されている方が格段に見やすいです。

さりげないですが、白い壁にうっすらとある模様がエレガントっぽくて可愛い。ポイント高いですね。

上からぶら下がっているライトの形も珍しくてモダンな感じ。

 

こちらは名刺・カード入れや小銭入れなどの小物たち。

カラーバリエーションが豊富で、選ぶのが楽しい。

チャックのついたものやボタンのついたものなどたくさん種類があります。

 

バッグの中に忍ばせたい革小物たちが置いてあるテーブルの下にはカラフルな革のバンドがついたサンダルたちが。

サンダルのかかとが低いので、個人的にはホーチミンの汚い道では履きたくないですね。

かかとが低いサンダルだと地面と足が近いので、足が汚れやすいです。

外で履きたいのなら、日本に帰ってからが良さそう◎

室内ばきとしても利用できそうですね。

 様々な大きさと形のカバンやポーチが豊富に並びます。

ハンドル部分が丈夫で、収納力のありそうなバッグばかり。

A4サイズの書類なども入るようなリュックや2WAYづかいができそうなカバンも。

中性的なデザインで色も派手過ぎないので、男女兼用できそうです!

通学や通勤にも使えそうな色味ですね。

プライベートのお出かけなどに使えそうなワンショルダーのカバンは、メンズのカジュアルファッションとよく合いそう。

ちょっと奇抜で、日本ではなかなかみない珍しい配色のものも。

鮮やかなグリーンとグレーの組み合わせやアイスブルーと白の組み合わせのハンドバッグはちょっとレアですよね。

モノトーンコーデの差し色になりそうな存在感がありますね。

爽やかさや軽やかさががプラスされそう。

 

他にもありますちょっと奇抜な小物たち。

こちらは同じ緑でもちょっと深めのグリーン。

潔くシンプルで、飾りは少なめ。

先ほどの鮮やかなグリーンに比べて重厚感があり、大人っぽい雰囲気にしてくれますね。

 

上段は装飾多めのリゾート向け。

革を使用しているので、あまりカジュアルになり過ぎず上品なイメージをプラスしてくれます。

下段はビジネスにぴったりなブリーフケース。

ビシッと決めたスーツにもやや砕けたビジネスカジュアルにも馴染んでくれそうな上品おしゃれなデザインですね。

 

色合いが可愛いサッチェルバッグもありましたよ!

ここの革製品は光沢感がチープになり過ぎないので、とっても可愛い。

 

最後にベトナムの女子向けのお土産として人気が高いカゴバッグ。 

こちらは革とカゴがコラボしています。

革がポイントづかいで差し色になっていてとっても可愛いです。

 

まとめ

ベトナムでお土産に迷ったら、リーズナブルで日本にない珍しいデザインの革小物はいかがでしょうか。

少ない予算でもちょっと上質なものを贈れるのでおすすめです。

 

店舗情報

cincinati leather boutique

住所/

60-62 Mạc Thị Bưởi, District 1 

 

営業時間/

9:00-21:00

 

FBページ/

https://www.facebook.com/CincinatiLeatherBoutique/

 

公式サイト/

cincinatileather.com

Liz

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です