行くだけでインスタ映え? ホーチミンのど真ん中にあるカラフルポップなブティック「CAN DE BLANC」

2018.12.13 LOCAL BRAND
行くだけでインスタ映え? ホーチミンのど真ん中にあるカラフルポップなブティック「CAN DE BLANC」

こんにちは、Lizです!

 

今日はベトナム・ホーチミンにあるリーチューチョン (Ly Tu Trong) 通りにあるカラフルでポップなブティックを紹介します。  

そのオリジナリティー溢れる店内は、写真スタジオのような小道具がたくさん。

行くだけでインスタ映えしてしまうかも?!

 

アクセスのしやすさも抜群!白くてどでかい建物

リーチューチョン(Ly Tu Trong)通りはホーチミン1区のど真ん中にあります。

おしゃれなブティックと日系のレストランが数多く立ち並びます。

その通りに立つブティックの中でひときわ大きい建物なのがこちら。

2階建てで幅も広い建物。

ホーチミン市内の一般的なブティックより3倍くらいありそうな大きさです。

三角形の窓もあって個性的な外観ですよね。

 

その立派すぎる外観にどこかベトナムらしくない感じもするのですが、こちらはれっきとしたベトナムのローカルブランドです。

ベトナムにしかありません。

 

馬のロゴマークは折り紙で折ったような積み木でできたような、パズルのような形をしています。

「CAN DE BLANC」というブランド名はフランス語だということはわかりましたが、「CAN」は分からず。

フランス語がわかる方、ぜひ意味を教えてください!

「DE BLANC」は「白の〜」という意味だそうです。

建物が白いのはブランド名からきているのかもしれないですよね。

住所と地図を貼っておきます。

住所:109 Ly Tu Trong

地図:

 

奇抜でワクワクするデザイン 

中に入って行くと洋服の多さに圧倒されます。

実際デザインの種類がとても多いで驚きます。

デザインの種類としては同じ素材を使ったデザイン違いの洋服が多いですね。

デザインが同じでカラーバリエションがあるというわけではないです。

ZALAとかも同じ展開の仕方ですよね。

1つのデザインに対して、色・柄・素材が1つでバリエーションがないということが多い。

ベロア生地のものも多くありますね。

ハノイの方は12月という今の時期寒いという話を聞きますが、年中暑いホーチミンでこの素材は暑いのでは…?

旅行用でしょうか?あまり着ている人を見たことないですが、おしゃれな人は暑いのを我慢して着るのかもしれないですね。

 

そしてディスプレイが可愛い。

ちょっと韓国テイストが強い気がしますが色遣いなど絶妙です。

ピンク色の壁一面に金色のピストルが。

こういう同じものが続けてあるデザインも可愛い。

 

男性のお洋服があるのも嬉しいところですね。

ホーチミンで買い物というと、女子のためのものというイメージがかなり強いですがこれなら男性も一緒に楽しめるかも。

男女のお洋服で素材がリンクしているのも素敵ですね。

ベトナムのカップルはペアルックが好きな人も多いのも理由かもしれません。

 

とってもカラフルなラインナップ!

黄色やピンク、赤などの暖色系から青や緑などの寒色系まで色とりどりの洋服に心踊ります。

常夏のホーチミンに映えそうな洋服たち。

 

中でもとっておきのこの洋服のデザイン。

黒を基調としたシンプルなワンピースに白いボタンがポイントになっています。

さらにサイドには白いボタンが並んでいます。

日本でも違和感なく着れそうなデザイン。

中にタートルネックを入れて着れば、秋口までコーディネートできそう。

素材も安っぽくなく値段もリーズナブル。

 

こちらはツイードのロンパース。

ウエストの部分でさりげなく絞ってあって、スタイル良く見えそうです。

カラフルで気分も明るくなりそう。

ZALAにもありそうなデザインですね。

白いスニーカーと合わせてちょっとスポーティーにしてもよし。

ミドル丈のブラウンのエンジニアブーツと合わても秋のコーディネートにアップデートできます。

 

抜かりなくデザインされたフィッティングルーム

こちらの店舗の奥の方に進んで行くとフィッテングルームがあります。

ネオンの光や黄色いカーテン、入り口が丸くなっていること。

全てがしっかりデザインされていて、作り込まれた世界観に引き込まれます。

 

試着の際はスタッフさんに試着したい洋服を渡すと、着数のカードを渡されるので一緒に持ち込みます。

サイズはやっぱりベトナム人と日本人の体型は似ているということもあって大きすぎるということはなさそう。

自分にあったサイズを見つけられると思います。

 

インスタ映えスポットも

試着室の前にはプールが!ブティックの中にプールがあるってかなり珍しいのでは?!

外側の黄色いタイルと内側の水色のタイルのコントラストが乙女心をとらえて離しません。

「SELFIE STATION」という標識も可愛い。

ベトナム人の中には写真好きな人が多い(特に自撮り)ので、こうしたインスタ映えスポットで写真を撮るのも1つのイベントになりそう。

友達や恋人がフィッティングルームで試着している間もここで写真を撮りながら待っていれば、全然飽きないですね。

 

ここには「CAN DE BLANC」の洋服を着た人たちの写真や店内で撮られた写真が多く飾られています。

国籍を超えてもおしゃれなものはおしゃれ。

ベトナムにもおしゃれさんはたくさんいます。

コーディネートの参考になりそうなので、こちらも必見ですね。

 

階段のデザインまで可愛い。

この日は2階には行けなかったのですが、前に訪れた時は2階にも種類豊富なお洋服が。

 

こちらは入り口から撮ったディスプレイ。

標識風なのがツボを押さえていますね。

カリフォルニアと書いてありますが、洋服のデザインはどちらかというと韓国風。

洗濯の手引きが無料配布されているのを発見

そして一番驚いたのは、洗濯の手引きがレジ横に置いてあったこと。

ベトナムで初めて見ました。

素材ごとの取り扱い方法や洗濯方法が結構詳細に記載されているようです。

 

クリーニングのお店を街中で見ないので、ベトナム人の方は洗濯機や洗濯代行のお店を利用している人がほとんどだと思います。

「手洗い」とかみんなするのかな…その辺はちょっと疑問ですが、面白い発見でした。

 

うーん、素材の名前や洗濯に関することが書いてあるのでベトナム語の勉強にもなりそうです。

 

まとめ

個人的には大きなブティックにずらりと並んだデザイン豊富な洋服たちに大興奮。

さらにベトナムローカルのお洋服というところが萌えポイント。

デザインはちょっと韓国テイストに傾倒しているようでしたが、素材よし値段良しだしお土産にもいいかも。

南国にぴったりのカラフルポップなお洋服をお探しの方、旅の最初の方に訪れてここで買った服をベトナムで実際に着るのもいい思い出になりそう。

 

アクセスの良い場所にあるので、どこかへ行ったついでにでも訪れて見てはいかがでしょう。

仮に自分の欲しい洋服がなくても写真スポットがあるので、写真好きの人は行っておいてもいいかも。

メンズレディースどちらも洋服があるので、男性も女性も楽しめるのもいいところ。

 

公式ホームページがあるので、気になった方は事前にチェックして見てくださいね。

店舗情報

CAN DE BLANC

住所/

109 Ly Tu Trong

電話番号/

088 864 44 88

FB/

https://www.facebook.com/candeblancvn/  

公式ホームページ/

http://candeblanc.vn/?fbclid=IwAR3acKvKpWUyi887L5uYHLiawL3Ih2w93P9LgnRCOqdgHBtOic8QRUuQpfI

Liz

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です