ベトナムの中にフランスを見つける。パリさながらの洗練されたブティック「Be Still」

2018.10.29 2018.12.20LOCAL BRAND
ベトナムの中にフランスを見つける。パリさながらの洗練されたブティック「Be Still」

こんにちは、Lizです!

今日もベトナムのホーチミンからお届けします!

 

今回は、素材が最大限に活かされたオーガニック系ブランドをご紹介いたします。  

 

遠くてもわざわざ行きたいブティック

短期の旅行者は、あまり行く機会がないであろうホーチミン市・フーニャン区。

空港から1区までは30分ほどかかりますが、その中間あたりに広がるのがフーニャン区です。

中心部から車で15〜20分ほどかかるのでだいぶ遠いですが物価も比較的安く、飲食街で栄えている地域もあり、ベトナムの若者の街という雰囲気。

 

私は来越当初、このフーニャン区に5ヶ月住んでいました。

この5ヶ月間は私にとって最初のベトナム生活で家賃を騙されたりトラブルが続いていたのですが、全てが新しくお休みがある度に周辺を冒険していました。

 

このBe stillを見つけたのも、フーニャン区の大のお気に入りのネイルサロン「Mong Dep Sai Gon」での施術が終わって、周辺を散策していた時でした。

落ち着いていてあまり主張が激しくない外観なのに、パリさながらのただならぬセンスに思わず吸い込まれて、ふらーっとお店に入ってしまいました。

    こちらに住所と地図を貼っておきます。 住所:145 Nguyễn Trọng Tuyển, Phường 8, Quận Phú Nhuận   店舗はこちらの1店舗のみです。 フーニャン初心者の方は、タクシーまたはバイクタクシーで向かわれた方が安心かと思います。 日中など意外とバイクの交通量があり日差しも強いので、歩いていると疲れてしまいますね。 配車サービス「Grab」を使うと便利ですよ。  

シンプルでもセンスが溢れる店内

店内にはフレンチミュージックがかかっています。

静かですが、店員さんがとても親切でとても居心地がよいです。

    一歩外に出るとバイクやバスのクラクションや交通量の激しさで消耗してしまうホーチミン。 ここに来るとなんだか変に落ち着いてしまいます。

外から見るとお店は小さめで中も広くはないですが、すっきりとしていて洗練された雰囲気です。

たまにわんちゃん (ゴールデンレトリバー) がいますよ^^ 店内には決して多くはない種類のお洋服が置いてあります。    

年代を選ばない質の良さとデザイン

FBでは新しいコレクションが続々と発表されていきます。

写真もレトロっぽく独特でおしゃれなものが多いですね!

ベトナム語が中心なので顧客層としてベトナム人の富裕層の方が多そうです。

外国人のお客さんはかなりレアなのではないでしょうか。

   

年代問わず着ることができるシンプルなデザインと質のいい素材が魅力です。

コットンやシルク、リネンなどの素材が多く質も担保されています。

注目すべきは、洋服の色遣い。 ベトナムというと街中には赤や黄色などのザ・原色☆が溢れ、人々も原色をまとうという印象です。 しかし、Be stillには原色よりもニュアンスカラーやアースカラーが多く、日本人にとってもかなり取り入れやすいと言えるでしょう。    

私の母がホーチミンに遊びに来た時に、色々な洋服屋さんに連れて言ったのですが、最終的に気に入ったのはここでした。

母は60歳手前なので、年代を選ばずに着れるシンプルで上品なデザインが嬉しいです。 いくつか試着して「履きやすい!日本のものとは違う。」とリネンのパンツをえらく気に入っていました。 やっぱり南国のものなので通気性がいいので、旅行中に着るのにもいいかもしれません。

結局パンツ、セットアップを3着お買い上げしていました。

    日本に帰った後も使えるデザインで、その後日本で購入した商品とも相性がいいと言って気に入って着ていましたよ。 日本の夏も暑くなりましたからね〜 こういう体にベタッとくっつかずサラサラとした肌触りのものは蒸し暑ーい日本の猛暑にもってこいかもしれません。 母曰く、「日本のリネンよりも軽い!」(ものによると思いますが)とのこと。     中の部分のかがり縫いは雑ですが、中の部分なので見えないですし気にしなければOKなのではないでしょうか。 デザインがカジュアルなのでフォーマルな場面では着れないですが、日本にありそうでないデザインかつ日本社会にも馴染みやすい控えめなカラーだと思うのでダナンやニャチャンなどのリゾート地に行く際にも活躍するしれませんね。     母も「こういう夏にぴったりの素材はあると便利!また行きたい!」と言っていました。

母のエピソードばかり紹介しましたが、もちろん20代の私も着れるようなデザインでもあります。

着こなしや着る人の年代によって色々な表情になりそうです。 なので、親子でお店に来ても楽しいかもしれませんね。

流行を追うのも楽しいですが、やっぱり長く着れる洋服は何枚あってもいですよね。

飾りすぎず着る人を選ばないデザインと天然由来の良質な素材は、ベトナムの支配国だったフランス・パリを想起させます。

  コンセプチュアルなロゴもかわいいです。  

質の割にかなりリーズナブルな値段

値段も高くなく5000~10000円ほど。

やっぱりさすがはベトナム、かなりリーズナブルですね。

私はこちらのリネンのタイトめなスカートを購入。

   

こちらは日本円で6000円ほど。日本で買ったら2倍くらいしそうです。

このスカートを履いて Nguyen Hue 通りを歩いていた時に、ファッション関係のベトナム人組に声をかけられたことがあります。

 

試着とサイズ、無料のお直しサービス

サイズはS/M/Lの3サイズ。2サイズ展開やフリーサイズのものもありました。

実は、私がいつも洋服で困るのがサイズです。

   

特にスカートやパンツなどのボトムスはウエストのサイズが大きすぎるものが多いのですが、今回も例外なくウエスト周りが緩い…店員さんに相談したところ、お直しが可能とのこと。

もちろんお願いしてウエストを詰めていただきました。

直しには1週間弱かかるとのこと。

ベトナム人女性は日本人女性平均より小柄なので、洋服も小さめサイズが多いのですが自分にあったサイズがない場合は、思い切りお直しするのがおすすめです◎

私の担当は英語のできるベトナム人スタッフさんでしたが、もし洋服に関するベトナム語で困ったらこのページ (更新予定) を参考にしてみてくださいね♪

   

さて、お直しが完了したスカートは体にフィットしていてやっぱり素敵。

洋服を選ぶ際には、サイズ感って大事ですよね。

手元に届くまでは少し時間がかかってしまいますがきちんと自分のサイズに合わせてくれるお直しサービスは無料なので、滞在期間が長い方は利用するといいと思います。  

ショッパーもセンス良くテンション上がります

そして地味に嬉しいのが、買った商品を入れてくれるショッパー。

ショッパーが可愛かったりセンスが良かったりすると、テンション上がりますよね!

Be stillでは、購入した商品を箱に入れてくれます。おまけにメッセージ付き。

メッセージカードには、商品の取り扱い方などが書いてあります。

ネット社会の中で手書きのカードなんて温かみがあってなんだか特別な気持ちになりますよね。

こんな風に、ちょっと特別な買い物体験ができるのです。

 

今私は1区に住んでいてフーニャン区にあるこのお店はほど遠いのですが、FBで気になる洋服が発表される度に訪れたくなるお店の1つです。

気になった方は、まずFBページをチェックしてみてくださいね。

頻度高めで更新されています。  

まとめ

  • リネンやコットン、シルクなど天然繊維が使われていて質がいい
  • フランスの影響を受けているかのような、上品シンプルで年代を問わない洋服デザイン
  • 質はいいのに、リーズナブルな価格

 

Be Still

住所/

145 Nguyễn Trọng Tuyển, Phường 8, Quận Phú Nhuận

※中心部から15~20分ほど

営業時間/

10:00〜21:00

電話番号/

094 848 21 10

FB/

https://www.facebook.com/bestillnheal/

公式ホームページ/ なし

Liz

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です